FC2ブログ
今年から、キャラクター1は秋にも開催されるのだそうです。
そして、C92企業ブースパンフレットに実施要綱の広告が出ていたので、その日取りが10/15になることを、早い段階から知ることが出来ました。
物販イベントなので各社の動向が出揃わなければ何とも言えないところではありますが、春の反省も踏まえて、あらかじめ休暇を申請しておきました。

あくまで最悪の事態を想定したものであって、この時点では参加の可否は考えていなかったのですが、この手の予定は想定しうる最悪の事態をそのままなぞるのは、避けて通れないセオリーだったりします。
今回も、その後にまーまれぇどが出展を表明したことで、このイベントへの参加が確定しました。
というわけで、今日はこの様子をお伝えします。
 
続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

 
今回のコミックマーケット、実は天候以外にも困難なポイントがありました。それは、事後に献血しなければならなくなったことです。
いつかのコミックマーケットで初めて献血を経験して以降、私は献血を意識するようになりました。毎度毎度、コミックマーケットの後に献血に行く計画"だけ"は立てているのですが、体力や時間的な問題、有明エリア内で献血できない場合があること、景品に魅力が感じられないことなどから、実際に事後に献血した経験はほとんどありません。
ところが今回のコミックマーケットでは、"蒼の彼方のフォーリズム""ノラと皇女と野良猫ハート"のグッズが配られると聞いて、その重要度はいつになく高くなりました。

献血までを済ませて常識的な時間に一日を終えるためには、相応の時間にビックサイトを出発しておく必要があります。
そりゃあ、後日に献血する選択肢もないわけではないですが、それぞれの献血ルームに何セットずつ割り当てられるのか、それがどれくらいのペースでなくなるのかが読めない以上、急ぐに越したことはありません。
しかしながら、コミックマーケットで行かねばならないブースをピックアップしてみると、sprite、まどそふと、Ex/TinkerBell、Russellの4つなので、それだけでもかなり時間がかかりそうです。

こういうときに頼りになるのが連れの存在ですが、今回は西ホール全体が企業ブースとして運用される関係上、連れの目当ては1階、私の目当ては4階と、完全に別れてしまいました。この状況で連れに4階ブースでの買い物を期待するわけには行きませんし、させるのであれば移動時間を考慮する必要があります。

買い物自身もハードな上、献血に行かねばならず、さらには悪天候。今回のコミックマーケット、私の10年間の参戦経験の中でも1、2を争う困難が予想されていました。
 
続きを読む
 
私は日記を書くようなマメな人間ではないので、一番最初にコミックマーケットに参加したのがいつだったかを、よく覚えていません。
ただ、このブログの古い記事にはC75などと言う項目も見られるので、少なくともその時点では参加していたようです。
実際にはその何回か前から参加していたはずなので、ここでは初参加がC72であったと、すなわちコミケ歴は10年になると、仮定しましょう。

10年間のコミケ経験の中で、今回は記憶に無いシチュエーションでした。それは、雨が降っていたことです。
普段から、コミックマーケットの際の持ち物として使い捨て雨合羽をカバンの中に入れていましたが、今回は初めてそれを使う機会となりました。

この夏も、例年通りに電気外祭りとコミックマーケット一日目に参加しました。
まずは前哨戦となる電気外祭りについて、参加の記録をしたためることとします。
 
続きを読む
ある日、なんとなくALcotのページを開いたところ、character1というイベントに同社が出展する旨が掲載されていました。
ゴールデンウイークに、comic1や、それに付随して企業関連のイベントが行われることはなんとなく知っていましたが、まさかALcotが参加するとは思っていなかったので、対応に苦慮してしまいました。

と言うのも、それに気付いたのが、開催の一週間前だったのです。このときすでに、当日は勤務の予定が決定していました。そりゃあ、会社に無理を言えばどうとでもなりますが、波風を立たせずに済むのなら、それに越したことはありません。
私の勤務終了時間、勤務先からビックサイトまでのアクセスを考えると、その日の勤務に出席したとしても、16時ごろにはビックサイトに到着できそうです。同イベントは17時までの予定なので、ギリギリ顔を出すことは出来なくもありません。
そこで、4/30は勤務終わりにビックサイトへ寄り道することにしました。
 
続きを読む
 
あけましておめでとうございます。前回からの続きで、C91へ参加した際の日記をアップロードいたします。
今回は、一日目17万人、二日目17万人、三日目21万人の、合計55万人が訪れました。
大きな事件としては、東7、8が新たに加わったことが挙げられます。一日目、二日目は比較的おだやかな運用が実現出来ていましたが、三日目では若干の混乱があったようです。加えて、芸能人がやってくるなどの話題もありましたが、終わってしまえば概ね平和だったと総括できましょう。
私としても、多くのブースで買い物したにも関わらず常識的な時間に帰路に着くことが出来たので、充実した一日でした。
 
続きを読む
>>次のページ